×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




有心連歌「機縫」
(うしんれんが きぬい)

[機縫] [構成] [歌詞] [陣形] [振付]
歌詞
一部
集え同心
心あらわに
流れに任せ
見るも踊るも祭り好き

二部
【よさこい鳴子踊り】
高知の城下へ来てみいや
じんまもばんばもよお踊る
鳴子両手によお踊る

三部
あかねさす彩を (前へ前へと日進月歩)
泡沫のえにしみる (鳴子両手に神出鬼没)
久方の町並は (巡り巡って一天四海)
百敷の宿 (大宮同心)
【早語り】
この世うつせみ呑むならば
心打ち解け泣き上戸
今宵宴ぞ杯交わし
さらば踊らん大宮をどり

四部
【大宮をどり】
ここは大宮ノーホホホイ
ここは大宮踊りは音頭
都護りの都護りの一宮
ヨッソレソレソレ手拍子揃えて
ササ踊れやシッチョイチョイ
【掛け合い】
呑んで呑んで呑まれて呑んで
酸いも甘いも味わって
寄せては返す波のように
(出遇いと別れを繰り返し)
(されども祭りは終わらない)


[↑上へ↑]